エスカレーターをやめて階段で行動してみよう

健康のためには運動が大切だとわかっていても、フィットネスクラブに行くお金が勿体ないし時間もないし、と思っている人も少なくないようです。

しかし、週に1~2回フィットネスクラブへ通ってプログラムをこなすよりも、毎日適度に体を動かすようにするほうが効果的だということが、数々の研究で明らかになっています。

何も無理して、お金を出してフィットネスクラブに通う必要はありません。
日常の中で手軽にできることもあります。

その一つとして、エスカレーターやエレベーターをやめて階段で行動するという方法があります。

階段を使うことで、今よく言われている、インナーマッスルを鍛えることができます。

一度にエレベータの使用をやめるのが大変な人は、まずは下りだけは階段にして、慣れてきたら全面的にエレベータやエスカレータは使わないようにするなど、段階的に行うといいでしょう。

街中を長時間歩くのは、熱中症の危険もあります。そこでお勧めなのが、デパートや大型ショッピングモールをエレベータやエスカレーターを使わず、ウロウロしてみてはどうでしょうか?

その日の体調や気分に合わせて、今日は3階まで、今日は5階から8階までなどと決めて歩くといいでしょう。
かなりの歩数になるはずです。

ただし、余計なものを買ってしまわないように、財布の紐はしっかりと締めてください。

 

Comments are closed.