朝はコップ一杯のお水から始めよう

朝目覚めたら、コップ一杯のお水を飲むと健康になると言われています。

 
何が健康にいいのか、それはいくつかあるのですが夏場など気が付かないうちに脱水症状になっていることがあり、それは寝ている間にも起こるので予防のため飲むと言う事が一つあります。

 
また、腸を動かせてくれるのでお通じを促してもくれます。水が胃腸を通ることによって蠕動運動が起こり便意を感じるわけですが、実はこの胃腸の蠕動運動で自律神経が刺激され正しく働くと言うのです。

 
つまり、水が直接自律神経の乱れを直すのではなく、胃腸が動くことによって正常になれるのです。

 
ですから、胃腸を健康な状態にすれば自律神経のバランスが安定すると言う事なので、朝の水に限らず規則正しい食生活も重要になっています。
ただ、現代人はきちんと3食取れないと言う人も多いもので、特に寝る直前の食事は自律神経のバランスを乱してしまうのです。できれば夕食は寝る3時間前には済ませたいものですが、なかなか難しいのではないでしょうか。

 
そんな食生活が乱れている人でも、朝起きぬけに水をコップ一杯飲むことなら可能でしょう。
これで全てOKと言うわけではないですが、手軽だしすぐに始められると言う事で試してみる価値はあるでしょう。

Comments are closed.